育毛剤遍歴

最初に使用したのは当時テレビでも宣伝していたカロヤンです。塩化カルプロニウムが血行を促進するという何となく科学的なイメージがあり気に入り使用しました。
育毛剤は大体効果がでるまで3か月は使用続ける必要があるといわれているので忠実に守っていましたが、一向に変化があらわれませんでした。頭頂部から薄くなり始めていたので毎日手鏡を使って観察していました。よく言われていたのは産毛までは生えてくるが、その毛が太くなるまでが大変だということですが、産毛さえも生えてきませんでした。育毛剤を使用している人は経験していると思いますが、手鏡の角度が違うと毛が生えてきたなと間違うことがあります。これは生えてほしいという願望からくるものので大概は間違えています。
次に多く試してみたのはミノキシジルです。当時は日本で発売されていなかったので中国から輸入して取り寄せていました。かなり高価で量もすくなかったのですが期待大でした。初めて使用したときに平日は無理だなと言うことです。漢方薬のようなにおいとべたつきです。ただでさえ髪の毛の量がすくないところをふわりとして膨らませているのがぺちゃんこになってしまいます。休日に使用していましたが効果がみられないのであきらめてしまったことは今でも強烈に匂いとともに覚えています。
今度はネットでよく目にする長春毛精を試してみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です