起立性調節障害って知らなかった

私が小学生のころの話です。私はいわゆる朝礼で倒れる子供でした。朝はもちろん起きられず。まじめなので、遅刻はないですが、夏休みなどはずっと昼まで寝ていました。なんとなくいつも体もだるく、覇気がない。小学生というと元気で活動的なものですが、私は全然違っていました。何かちょっとしたことですぐ学校を休みたくなりました。あるとき、提出が必要となるプリントをなくしてしまいました。それが原因で学校に行くのがいやになり、朝になると気分が悪くなり、結局5日くらい学校を休んでしまいました。全体にやる気のない子供でした。だから、自分でも私は怠けものなのだと思っていました。ところが、起立性調節障害のことを聞くと、私にぴったりでした。私は怠けものでなくて、起立性調節障害だったんだ!朝、起きずらいこと、朝礼で倒れること、血圧の調整がうまくいっていなかったのですね。ちょっと安心しました。でも、怠け者でもありますが、単に性格ばかりではなかったです。ちょっと自分を肯定できそうです。これからは原因が分かったので、対策を講じていきたいと思います。起立性調節障害サプリなんてあるそうだからそれを飲んでみたいと思います。血圧のコントロールはやる気のコントロールにつながりそう。そうすれば自分をもっと肯定的に思えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です