重力に負けてきたたるみ肌

35歳を過ぎてから肌の衰えが急速になったなと感じます。乾燥がひどくなり化粧水がなかなかはいっていきません。それと同時にたるみが気になり始めました。身体もどこかだらしなくなっています。ストレッチをして歪みがでないようにしていますが筋肉量が落ちているのでだらしなくたるんでいる部分があります。二の腕とお腹周りがとくにひどいです。私は不精なのでテレビや雑誌で話題になっている たるみ対策もやってみても三日坊主になってやり遂げたことがありません。そんな私が唯一続けているのが寝る前の寝たままストレッチです。寝たままやるのでめんどくさがりの私でもつづいています。
仰向けに寝て立膝をして左右に倒し腰周りをひねります。ゆっくりやっているとけっこうモモやお腹周りに効いてきます。つぎに布団に寝たまま壁に足の裏をつけて開脚します。これだと座ってやるより楽なので続けられます。お腹周りのたるみは少しずつ改善されていて毎日続けるのが大事だとやっとわかりました。ベットサイドにかっさも置いてあり、足を動かしながら手はかっさを持ち顔のリンパをマッサージしています。リンパマッサージは最初は痛いのですがリンパが流れてくると暖かくなってきてとても気持ちがいいです。頬横のたるみを引き上げるのも気持ちいいです。すぐに効果がありますが次の日になるとまたたるんでいるのでこれも毎日続けることが大事だなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です