ヘルペスはつらい発症するととても痛痒い

ヘルペスの経験が2度ありますが、最初は胸の下あたりからお腹にかけての柔らかい部分に出ました。ヘルベスは子供のころに、みずぼうそうをするとヘルペスのウイルスが体内に潜伏するそうで、それがストレスや疲れによって抵抗力がなくなったころに出るといわれています。そして2回目は最近のことですが、フェイスライン、髪の生え際から頭の中にできました。飲み薬しか治らないということを前回の経験から知っていたので、すぐに病院へ行きましたが、湿疹が赤くなかったので断定ができないと、とりあえず塗り薬で様子をみることになりました。お腹にできたときよりも痛みはひどく、風にあたっただけでもピリピリします。痛み止めが入っているというクリームはほとんど効果がないように思いました。そして数日後、赤い湿疹にかわってきたので飲み薬を処方されました。レチコラン錠(神経に働き、しびれや痛み、まひなどを改善する)とノイロトロピン錠(痛みをやわらげる)、ファムビル錠(ウィルスの増殖をおさえ、症状を改善する)の3種類です。でもヘルペスの薬は強すぎるのか、最低量しか出してもらえないし、驚くほど高いです。4日分で4000円ほどかかりました。しかし飲み薬の場合は、効果がすぐに実感できます。先生の説明では、もう少しひどくなると頭皮から目のまわりまで範囲が広がるそうです。とにかく眠れないほど痛く、痛み止めがきかないのでとてもつらい病気です。
日ごろからヘルペスを予防できるヘルペスサプリを探しています。
発症してから対処では辛いので
まだまだ国内には珍しいので探してみようと思っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です